読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトクリームぺろぺろ日記

イベントの感想や想ったことをたまーに書きます

11/28 ロッカジャポニカワンマン

2016/11/28(月)
「ロッカジャポニカ 3rd TOUR 〜Road to 1000〜 FINAL」
@恵比寿LIQUIDROOM

 

f:id:jxhunth:20161203132910j:plain

 

こんなにも心を掴まれたのは久しぶりだった、、このグループについて行こう、ユメへの道を一緒に歩もう、、そう思った

 

f:id:jxhunth:20161203133037j:plain

 

セトリ
OVERTURE
01. WEE FIGHT OH!!!!!
02. アブラカタブラ アルジェブラ
03. わが輩は乙女である
04. ボクタチ、ワタシイロ
05. 全力大実験!
06. NEW CROWN
07. 忍者ナイン
08. 世直しタイムスリップ
09. 走れ!
10. 夜明け Brand New Days / ベイビーレイズJAPAN (平瀬美里)
11. My life Story (高井千帆)
12. ちっぽけな愛のうた / 大原櫻子 (椎名るか)
13. オーケストラ / BiSH (内藤るな)
14. チェリボム / Silent Siren (内山あみ)
15. MUSIC FANTASY
16. 魔法のスープ
17. 烈 作郎 ~レッツクロウ~
18. 腹!筋!録!
19. 独特道徳ドクトリン
20. 勇気のシルエット
21. ワールドピース

EN1. 教歌SHOCK!
EN2. 歌いたいのうた
EN3. だけどユメ見る

 

ロッカジャポニカ全曲披露!
さらにはソロコーナーまで!
ロジャポの魅力の全てが詰まっていた
多幸感、楽しくて楽しくて幸せなで素敵な空間だった

3rdシングル表題曲の「だけどユメ見る」、初めて聞いた時は正直表題曲に持ってくるにはあまりに弱くて微妙だという感想を抱いていたけれど、リリイベで何度も何度も聞くうちに思い入れが産まれ、曲自体が育ってきたこともあって、すごくすごく好きな曲になった、良い曲…
このワンマンで最後に聞いた時、いろいろな感情が湧いた
これから先、自分にとってロジャポ楽曲の中でも思い入れの強い曲になるんだろうな
このアンコールでの教歌SHOCK→歌いたいのうた→だけどユメ見る、この流れが最高にエモーショナルだった、これ以上にない選曲

 

 

ワンマン2日前の土曜日、豊洲でのリリイベ2部でみぃちゃんが自己紹介の時に足を挫いて退場してしまうアクシデントがあった
この時の会場のざわざわ感たるや否や、、はたしてワンマンは大丈夫なのだろか…と
翌日のリリイベでは無事に復帰していてワンマンも元気いっぱいで2日前にそんなことがあったなんて想像もできないくらいだった
ちなみにこの状況、だけどユメ見るのMVでのみぃちゃんのエピソードにリンクしていてすごくドラマチックだった

アクシデントの直後、みぃちゃんがステージからはけ、スタッフが駆け寄り、残る4人がMCで場を繋いでもたせていた
その後みぃちゃんは一度裏へ戻り4人でライブを続けることになるのだけれど、そこからが凄かった
急遽4人でのパフォーマンスに決まったものの特別話し合いもなく次の曲をはじめた
そしてあの早口歌詞をみんなでみぃちゃんパートをカバーしていてなんの違和感なく4人パフォーマンスをこなしていた
あの咄嗟の対応力が本当に素晴らしかった
結成1年もないグループとはいえ、プロだった、ロジャポの力を見た瞬間だった

大ボリュームなこのワンマンの時もほとんどミスがなかった 普段からしっかりと鍛えられている、努力がわかる

 

f:id:jxhunth:20161203134520j:plain

 

ロジャポは独特でおもしろい曲調の楽曲が多く早口な歌詞も多い
振付も細く難しいものや全力で踊らないと魅せられないもの、つまりはしっかり振付を踊って魅せる必要があるものばかり
ロジャポメンバーのすべて生歌唱ながらも全力でしっかりと踊るこのライブパフォーマンスに心打たれる
見ていてとてもハード、ワンマンの時は特に汗をかいていたし暗転中も肩で息をしていたのが見えた、それでもライブ中は全力でパフォーマンスを魅せる、そういうところにも元気をもらえる

ももクロ以来にちゃんと見るスタダアイドル
このライブパフォーマンスが個人的にはももクロに通ずるものがあって特別な感情になったりする、なるほどこうしてスタダDDが産まれるのか、とw
推しのみぃちゃんこと平瀬美里、どことなくあーりんに似ている…
前に本人に伝えたら意外な顔されて驚かれた、でもそう思ってる人ほかにもいそうなんだけどなw

 

f:id:jxhunth:20161203135050j:plain

 

「Road to 1000」と題された3rdシングルのリリイベツアー
このリリイベを通してオトモダチ(ロジャポファンの総称)を1000人まで増やしてファイナルの恵比寿リキッドルームを埋めようというもの

結果として動員は819人
10/8ツアー初日の夜にチケットの一般発売が開始した、その4日後に自分が買って129番
単純に考えてみればガチ勢を除いて700人がこのツアーでオトモダチになった
1000人には満たないとはいえほぼ満員のリキッドルーム、公称キャパの1000人詰め込んだら快適性ないだろう
前売り¥2000とはいえ平日月曜18:30開演、社会人には厳しい時間ながらここまでの集客、これが土日開催だったら確実に2倍は集客していたと思える、本当にこの先が楽しみ

 

f:id:jxhunth:20161203135328j:plain

 

ここまで書いておいてなんだけど、実はリリース週から通い始めたのでこのワンマンまででまだヲタク歴1週間なかったりするw
そもそものロジャポとの出会いはももいろクローバーZの「マホロバケーション」という曲がすごく好きで、作曲家の「invisible manners」という作家ユニットの提供作品を調べてロジャポに辿り着き、2nd教歌SHOCKのリリイベにふらっと行ったりTIFや@JAMで優先して見に行ったりしていた
それから3rdだけどユメ見るのリリース週イベントからしっかり見るようになって、初めて特典会に参加した、そしたらすぐ認知をくれてレスをくれてはじまったw
毎日通ううちに好きがどんどん加速していった

曲がいい、ライブが楽しい、メンバーがかわいい、、そして目指す夢がある、、
10/26、大好きだった本現場GALETTeが解散した、それからどこをメインにしようかと探していた
でもやっとみつかった
ここだ、、!!

 

 

 

 

Twitter : @Jxhunth